現場ブログ

こども自然公園休憩管理棟新築工事の記事

こども自然公園休憩管理棟新築工事

仕上工事

躯体部分のコンクリート打設が完了。

2階床の支柱を取り外しました。

DSCN3259.jpg


いよいよ仕上げ工程にはいります。

壁の左官工事を施工中です。
仕上の下地をつくります。
DSCN3278.jpg

部屋の中が暗いかなぁ。。。

こども自然公園休憩管理棟新築工事

屋根のコンクリート打設しました

昨年末に屋根の梁の圧接を施工しました。

鉄筋と鉄筋をくっつけます。
手動式ガス圧接工法と呼ばれます。

IMGP2542.jpg
鉄筋を1,200℃から1,300℃まで加熱して赤色状態にし、油圧で加圧してくっつけます。

終了後、第三者機関に試験してもらいます。
超音波を利用して検査します。

コブの大きさも規程のふくらみがあるかどうか測定します。
DSCN3108.jpg      DSCN3110.jpg


もろもろの工程、検査を終了して屋根コンクリートの打設です。
IMGP2851.jpg


コンクリートの床をコテで押えるころには日が暮れていました。
IMGP2854.jpg



こども自然公園休憩管理棟新築工事

2015年4月に落札しました。横浜市の仕事です。
旭区にあるこども自然公園内で休憩管理棟を新築中です。

本体建物が鉄筋コンクリート造2階建、ヤード建物が鉄骨造平屋建です。
来年の春竣工予定です。

本体建物、2階床の型枠が終了し断熱材として木毛板を敷きこんでいます。
2階床型枠
1階のコンクリートは既に打設完了しており、屋根の型枠及び鉄筋組立を施工中です。


ヤード建物は基礎の鉄筋が終了。
IMGP2062.jpg
こちらも、基礎は完了して、鉄骨が建っています。