現場ブログ

松本町集合住宅新築工事の記事

松本町集合住宅新築工事

2階の躯体

1階の躯体が打ちあがったので、つづいて2階の躯体工事です。

外部足場を嵩上げして、柱の鉄筋をのばします。

炎で熱して鉄筋と鉄筋をくっつけます。

2階柱圧接.jpg



圧接する前に仕込んでおいた帯筋(フープ筋)をすぐに取り付けます。

2階柱配筋.jpg


柱の配筋が終わると同時に1階で使用していた型枠をスライドして2階に持ち上げます。

2階壁型枠建込.jpg



外部の型枠が終わると今度は壁の鉄筋を組み立てます。

2階壁配筋.jpg

最上階までこのサイクルの繰り返しです。

外部足場組立
柱の鉄筋組立
外部の型枠組立
壁の鉄筋組立
壁の型枠組立
梁と床の型枠組立
梁の鉄筋組立
床の鉄筋組立
手摺の型枠や段差部の止め型枠組立
コンクリート打設

松本町集合住宅新築工事

1階壁、2階床のコンクリート打設!

2階床の型枠が終了したので2階梁と床の鉄筋配筋です。

2階梁配筋.jpg

鉄筋と鉄筋の接合部はガス圧接でつなげます。
2階梁圧接.jpg

床鉄筋の組立
2階スラブ配筋.jpg

鉄筋の組立が完了したら検査を受けます。
中間配筋検査.jpg


検査は合格!生コンクリートを打設しました。

打設の際はミキサー車からコンクリートを採取して検査します。
生コン受入検査1F.jpg

松本町集合住宅新築工事

1階躯体工事

1階床コンクリートを打設完了!
つづいては1階柱の鉄筋を配筋です。
場内が狭いので、まずは柱筋の組立からです。
建物と隣地の間が狭くて作業しづらいので、外周部の型枠を建てておきたいのですが、型枠を建ててしまうと柱の鉄筋組立が困難になってしまうので、先に柱の鉄筋だけ組み立てておきます。


柱筋      DSCF5984.jpg