CSRのとりくみ

2013年2月の記事

安全教育研修会を行いました(第5回目)

労働災害0を目指す取り組みとして、講師を弊社にお招きして、安全研修会を行っております。
12月7日に行ったのは全6回のうちの第5回目でした。

最初の40分間は警視庁OBをお迎えして、業務時、通勤時の交通災害防止について講習を受けました。
恥ずかしながら、当社においては追突などの交通事故が多発している現状です。
講習を受けた中では、安全運転の決定的な"秘訣"は無いとのことで、運転する際、自分は運転がうまいと思うより下手だと思って謙虚に運転した方が良いとのことでした。
他に車両の管理について、安全運転について予測運転と見込運転や事故の70%は交差点で起きていること、前席の「同乗者」は車の左半分の責任を持つくらいな気持ちで同乗した方が良い等、有意義な講義を伺うことが出来ました。
最近の交通情勢として高齢者、二輪車(特に自転車)対策が必要とのことです。


5回安全研修

次に当社交通災害事例を元にグループワーク を行いました。
自社交通事故事例2件を元にグループに分かれて討議し、原因・予防策・再発防止等を発表しました。


次回最終回は(株)安藤建設安全社内標準整備(構成案)」の標準化作業について講習する予定です。